系統情報
 NBRP Rat No: 0145  系統名: AI/Msik  通称: amelogenesis imperfecta rat, AI rat Rat Genome Database
研究責任者:  星野信人         株式会社三菱化学安全科学研究所        〒314-0255  茨城県 茨城県神栖市砂山14番地       日本
Tel: 0479-46-2871    Fax: 0479-46-2874 Email: n-hoshino@ankaken.co.jp
保存状況:   胚            精子           生体 ../images/Photos/amelogenesis_imperfecta_rat/amelogenesis_imperfecta_rat_1024.jpg ../images/Photos/amelogenesis_imperfecta_rat/amelogenesis_imperfecta_rat_teeth_1024.jpg
毛色  albino (c)
近交世代数  F13 (Jul 2007)
利用条件  
分類
 Inbred  Segregating  Congenic  Consomic  Recombinant
 Coisogenic  Spont. Mutant  遺伝子改変(GM)  Ind. Mutant  その他 
コマーシャルブリーダー
研究分野
 糖尿病・肥満  脳神経疾患  眼疾患  歯科疾患  循環器系疾患・高血圧
 がん・腫瘍  代謝、内分泌  耳鼻疾患  免疫・アレルギー疾患  感染症
 骨形態異常  消化器疾患  皮膚疾患  生殖器疾患  発生
 行動・学習  血液疾患  泌尿器疾患  薬理学  その他  毒性学
 対照動物  レポーター遺伝子動物
遺伝子
由来 2001年毒性試験として日本チャールス・リバー㈱から購入したSD系ラット雌1例に、上下切歯の白色化を呈するエナメル質形成不全症ラットを見いだした。兄妹交配、戻し交配を行い4世代まで当研究所で維持。
特性など 繁殖能力に影響なし。仔動物も正常に発育。
繁殖・維持方法 兄妹交配。
遺伝診断法
参考文献 Katsuta O, Hoshino N, Takeda M, Ono A, Tsuchitani M.
A spontaneous mutation: amelogenesis imperfecta with cysts in rats.
Toxicol Pathol. 31(4):411-6, 2003.
系統情報