系統情報
 NBRP Rat No: 0378  系統名: WKY/Ezo  通称: Rat Genome Database
研究責任者:  富樫廣子         北海道医療大学薬学部        〒061-0293  北海道 石狩郡当別町金沢1757       日本
Tel: 0133-23-1211    Fax: 0133-23-1849 Email: hirot@hoku-iryo-u.ac.jp
保存状況:   胚            精子           生体 ../images/Photos/WKY_Ezo/1721a1024.jpg ../images/Photos/WKY_Ezo/1721z1024.jpg
毛色  albino (c)
近交世代数  
利用条件  利用者は、研究成果の公表にあたって寄託者の指定する文献を引用し、謝辞の表明を必要とすること。また、事前に寄託者の提供承諾書を得ること。
継代繁殖をするにあたっては、別途寄託者の承諾書を得ること。上記承諾書に明記された期間終了後は速やかに継代繁殖を中止すること。
分類
 Inbred  Segregating  Congenic  Consomic  Recombinant
 Coisogenic  Spont. Mutant  遺伝子改変(GM)  Ind. Mutant  その他 
コマーシャルブリーダー
研究分野
 糖尿病・肥満  脳神経疾患  眼疾患  歯科疾患  循環器系疾患・高血圧
 がん・腫瘍  代謝、内分泌  耳鼻疾患  免疫・アレルギー疾患  感染症
 骨形態異常  消化器疾患  皮膚疾患  生殖器疾患  発生
 行動・学習  血液疾患  泌尿器疾患  薬理学  その他  
 対照動物  レポーター遺伝子動物
遺伝子
由来 1980年頃より、北海道大学医学部神経薬理学教室にて継代交配されてきた。1987年頃F20で北海道医療大学に導入され、維持されている。
特性など WKY/Izmと同様に、SHRSP/IzmあるいはSHRSP/Ezoの遺伝的対照ラットとしての特徴を有する。しかし、WKY/Izmと異なり、WKY/Ezoは、SHRSP/Ezoが示す行動学的特徴である自発的交替行動試験における自発的交替行動率の低下や自発的交替行動量の増加を示さず、注意欠陥多動性障害症候モデルであるSHRSP/Ezo(NBRP No.0441)の対照ラットとして適した行動学的特徴を備えている。
繁殖・維持方法 まれに歩行異常を示す個体が出現する可能性がある。
遺伝診断法
参考文献 Ueno K-I, Togashi H, Mori K, Matsumoto M, Ohashi S, Hoshino A, Fujita T, Saito H, Minami M and Yoshioka M: Behavioural and pharmacological relevance of stroke-prone spontan eously hypertensive rats as an animal model of a developmental disorder. Behav Pharmacol 13: 1-13 (2002)

注意欠陥/多動性障害モデル, 幼若脳卒中易発症高血圧自然発症ラットの行動薬理学的特性 [ミニレビュー] 日本神経精神薬理学雑誌 (Jpn. J. Neuropsychopharmacol.) 23: 47-55 (2003)

Ueno K, Togashi H, Matsumoto M, Saito H, Yoshioka M.
Juvenile stroke-prone spontaneously hypertensive rats as an animal model of attention-deficit/hyperactivity disorder. Biogenic Amines 17 (4-6): 293-312 (2003)

Jesmin S, Togashi H, Sakuma I, Mowa CN, Ueno K, Yamaguchi T, Yoshioka M, Kitabatake A.
Gonadal hormones and frontocortical expression of vascular endothelial growth factor in male stroke-prone, spontaneously hypertensive rats, a model for attention-deficit/hyperactivity disorder.
Endocrinology. 2004 Sep;145(9):4330-43.

Togashi H, Ueno K, Yamaguchi T, Matsumoto M, Higuchi K, Saito H, Yoshioka M.
Anxiety-related behavior in juvenile stroke-prone spontaneously hypertensive rats - an animal model of attention-deficit/hyperactivity disorder.
Biogenic Amines 18(3-6): 247-261 (2004)
系統情報