系統情報
 NBRP Rat No: 0044  系統名: NIG-III/Hok  通称: NIG-III Rat Genome Database
研究責任者:  北田一博         北海道大学創成科学共同研究機構研究支援部        〒060-0810  北海道 札幌市北区北10条西8丁目       日本
Tel: 011-706-3582    Fax: 011-726-3476 Email: kkitada@cast.hokudai.ac.jp
保存状況:   胚            精子           生体 ../images/Photos/NIG_III/1731a1024.jpg ../images/Photos/NIG_III/1731z1024.jpg
毛色  yellow agouti (a,B,C,H,p<sup>m</sup>)
近交世代数  F33+84+23 (April 2012)
利用条件  利用者は事前に寄託者の提供承諾書を得ること。
商用に使用する際には、本同意書とは別に、寄託者と契約を結ばねばならない。
分類
 Inbred  Segregating  Congenic  Consomic  Recombinant
 Coisogenic  Spont. Mutant  遺伝子改変(GM)  Ind. Mutant  その他 
コマーシャルブリーダー
研究分野
 糖尿病・肥満  脳神経疾患  眼疾患  歯科疾患  循環器系疾患・高血圧
 がん・腫瘍  代謝、内分泌  耳鼻疾患  免疫・アレルギー疾患  感染症
 骨形態異常  消化器疾患  皮膚疾患  生殖器疾患  発生
 行動・学習  血液疾患  泌尿器疾患  薬理学  その他  
 対照動物  レポーター遺伝子動物
遺伝子
由来 遺伝研(Ms)→北大癌研’75年32代→北大実動研(Hok)’75年10月33代→北大実生物(Hok)’82年5月53代
特性など 三島市で捕獲された野生ラットと、Castle黒色ラットの交配により1956年より育成。ピンクアイダイリューション(p)。
繁殖・維持方法 繁殖成績良好。兄妹交配。
遺伝診断法
参考文献 Yoshihara M, Sato T, Saito D, Ohara O, Kuramoto T, Suyama M.
Application of target capture sequencing of exons and conserved non-coding sequences to 20 inbred rat strains.
Genomics Data. 2016 Dec; 10: 155-157

Igarashi M, Hippo Y, Ochiai M, Fukuda H, Nakagama H.
AKT is critically involved in cooperation between obesity and the dietary carcinogen amino-1-methyl-6-phenylimidazo [4,5-b] (PhIP) toward colon carcinogenesis in rats.
Biochem Biophys Res Commun. 2013 Dec 13. pii: S0006-291X(13)02128-1.

Kuramoto T, Gohma H, Kimura K, Wedekind D, Hedrich HJ, Serikawa T.
The rat pink-eyed dilution (p) mutation: an identical intragenic deletion in pink-eye dilute-coat strains and several Wistar-derived albino strains.
Mamm Genome. 16(9):712-9, 2005.
系統情報 NIG