ホーム
京都大学動物実験委員会
医・動物実験委員会
NBRP Rat
COE Mouse DB
関西実験動物研究会

施設の概要
施設利用の手引き
動物実験施設のサービス
問い合わせ
規程・規則等
施設利用関連書類
A棟SPF飼育領域
施設報
アクセス・マップ
研究室(Research)



 京都大学大学院医学研究科
 附属動物実験施設
京都大学 動物実験施設外観
    Institute of Laboratory Animals
    Graduate School of Medicine, Kyoto University

A棟地下動物室の利用について



【A棟地下動物室の利用】

A棟地下動物室を利用するにあたり、「動物実験を始めるには?」と 「動物実験施設の利用について」をよく読んで手続きをして下さい。

『附属動物実験施設利用内規』及び『利用マニュアル』を遵守して下さい。

担当者より利用説明を受けて下さい。


【動物の購入・搬入について】

A棟地下動物室に搬入するマウスは、施設のSPF基準を満たしている必要があります。

動物の購入については、購入方法をご覧下さい。

国内あるいは国外の研究施設等から動物を搬入する場合、「実験動物を搬入、搬出、移動するには?」の「実験動物を国内の他施設・他機関から搬入する場合」あるいは「実験動物を外国から輸入・購入する場合」をご覧下さい。


【動物の搬出について】

国内あるいは国外の研究施設等へ動物を搬出する場合、「実験動物を搬入、搬出、移動するには?」の「実験動物を国内の他施設・他機関へ搬出する場合」あるいは「実験動物を外国へ輸出する場合」をご覧ください。

実験目的等で動物領域から搬出された動物の再搬入は禁止しています。

搬出に際して、微生物検査結果の発行が必要な場合は、「微生物検査結果発行依頼書」を受付に提出してください。


その他の事項については、担当者(A棟動物室)へお問い合わせ下さい。