English
 NBRP Rat No: 0778 系統名 :    W-Tg(HCRT-cre,-EGFP)B5Ahky 通称: orexin-Cre rat
 研究責任者:   山中章弘
 所属機関名:  名古屋大学 環境医学研究所
  住所:   〒464-8601 

 名古屋市 千種区不老町

 日本
 電話番号:  052-789-3864  Fax: 052-789-3889  yamank@riem.nagoya-u.ac.jp
 近交世代数:   
   
 毛色:  
 保存状況:
 
 
  胚           精子          生体
  利用条件:  利用者は、事前に寄託者へプロジェクト内容を通知する。
学術論文に発表する際は、最初の論文に寄託者を共著とする。 
 分類:   Inbred   Segregating   Congenic   Consomic    Recombinant 
  Coisogenic   Spont. Mutant    Transgene   Ind. Mutant    その他  
  コマーシャルブリーダー:   
 研究分野:   糖尿病・肥満    脳神経疾患   眼疾患    歯科疾患   循環器系疾患・高血圧
  がん・腫瘍   代謝、内分泌    耳鼻疾患   発生   感染症
   骨形態異常   消化器疾患   皮膚疾患    生殖器疾患   免疫・アレルギー疾患
   行動・学習   血液疾患   泌尿器疾患   薬理学   その他  
  対照動物   レポーター遺伝子動物  
 遺伝子: HCRT: hypocretin (orexin) neuropeptide precursor , EGFP: Enhanced Green Fluorescent Protein
 由来: 山中章弘が生理学研究所において作成し(2012年)、名古屋大学において維持している。バックグラウンド系統: Wistar rat (クレア)。組換え核酸として、ヒトオレキシン(HCRT)遺伝子プロモーター・Creリコンビナーゼ・EGFP遺伝子・2A (Thoseaasigna virus由来)遺伝子を含む(組換え核酸の名称:orexin-Cre-2A-EGFP)。プラスミドのバックボーンはpCR2.1。  
 特性など: オレキシン神経特異的にCreリコンビナーゼおよびEGFPが強制発現する。 
繁殖・維持方法: 通常のラットと同じ 
 遺伝診断法: PCRを用いたジェノタイピングを行う。ジェノタイピングのプライマー情報は以下の通り。 EGFPを認識:EGFP5 CACAAGTTCAGCGTGTCCG, EGFP32 TCAGCTCGATGCGGTTCAC もしくはhOX-promoter を認識: hoxpro-AS AAGTCGACGGTGTCTGGCGCTCAGGGTG, hoxpro-S GCAGCGGCCATTCCTTGG  
  参考文献: Dergacheva O, Yamanaka A, Schwartz AR, Polotsky VY, Mendelowitz D.
Hypoxia and hypercapnia inhibit hypothalamic orexin neurons in rats.
J Neurophysiol. 2016 Nov 1;116(5):2250-2259. doi: 10.1152/jn.00196.2016. Epub 2016
 
 追加の系統情報: