Last Update: Nov 10, 2017
NBRP-Rat新着情報

【研究会のお知らせ】
第11回 ラットリソースリサーチ研究会が2018年1月22日(月)京都大学医学部芝蘭会館にて開催されます。 事前参加登録は、2018年1月15日(月)〆切です。
2017年度 遺伝研 研究会「マウスとラットで拓く新しい比較実験動物学」が、2017年12月14~15日に国立遺伝学研究所で開催されます。 参加申し込み締切りは12月1日です。(後援:NBRPラット、NBRP実験動物マウス)

【系統情報】
◆RCS/Kyoの対照系統についての情報を系統情報に追加しました(こちらのファイル)。
◆新規寄託系統:以下の系統の系統情報が新たに公開されました。
・F344/Jcl系統から作製したX-SCIDラット(系統名:F344-Il2rgem1Iexas
 ※X-SCIDラットについて:現在、大阪大学(分担機関)から提供準備中です。提供可能となるまでお待ちください。準備が整いましたらHP上でもご連絡いたします。

NBRP-Ratからのお願い(重要)
ナショナルバイオリソースプロジェクト「ラット」から提供したリソースが有効に利用され、優れた研究成果が生み出されることは、今後の事業の継続のためにも不可欠です。 そのため、提供リソースを用いた研究成果を発表される際は、NBRP-Ratから提供を受けた旨をご明示下さい。
記入例
Acknowledgements
We are thankful to the National BioResource Project - Rat (http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp/NBR/) for providing rat strains (系統名).
Materials and Methods
(系統名) rats were supplied by the National BioResource Project - Rat, Kyoto University (Kyoto, Japan).
系統名に加えて、NBRP Rat No.も記入していただけますと幸いです。
また論文掲載後、研究成果登録フォームにてPubMed IDもしくは著者・タイトル・雑誌名等の情報をご入力ください。 成果論文は成果報告のページで公開します。
ご協力に感謝いたします。